本文へ

高森町のインスタグラムアカウントへのアイコン 高森町のTwitterアカウントへのアイコン 高森町のFacebookアカウントへのアイコン
クローズ
SEARCH

検索

閉じる
ASSIST

閲覧支援

外国語
文字サイズ
小さく 標準 大きく
ふりがな
ふりがなをつける
読み上げ
読み上げる
閉じる

信州大学と一緒にインターバル速歩と食品の併用効果の研究を始めました

ホーム記事信州大学と一緒にインターバル速歩と食品の併用効果の研究を始めました

 信州大学 大学院医学系研究科と一緒にインターバル速歩と食品の併用効果の研究を始めました。今回の研究では主に60歳以上の方を対象に実施しています。
 インターバル速歩は個人の体力に応じた強度でゆっくり歩きと速歩を繰り返す運動方法で、5か月間行うことで体力の向上や生活習慣病の改善効果が報告されている運動方法です。

 

令和6年5月9日・10日に福祉センターにて信州大学による説明会が開催されました。インターバル速歩 説明会①.png

令和6年5月20日・21日に福祉センター、やすらぎ荘にてインターバル速歩開始前の血液検査を行いました。

 

令和6年5月28日~31日に町民体育館にてインターバル速歩開始前の身体測定・血圧測定・認知機能検査・体力測定を行いました。

インターバル速歩 身体測定③.png認知機能検査.png体力測定③.png

カテゴリー