本文へ

高森町のインスタグラムアカウントへのアイコン 高森町のTwitterアカウントへのアイコン 高森町のFacebookアカウントへのアイコン
クローズ
SEARCH

検索

閉じる
ASSIST

閲覧支援

外国語
文字サイズ
小さく 標準 大きく
ふりがな
ふりがなをつける
読み上げ
読み上げる
閉じる

ツキノワグマにご注意ください

ホームしごと・事業者農業・林業鳥獣被害防止ツキノワグマにご注意ください

ツキノワグマについて

例年6月から9月頃にかけて、クマが農作物やサクラ、クルミ等の果実、はちみつ等を求め集落に降りてきます。市田地区では中央道付近まで降りてくることが確認されています。また、山吹地区では山吹公園付近まで降りてくることがあります。上段地区に限らず樹林がつながっている場所では注意が必要です。特に河川沿いはクマの通り道になっています。身近な場所でもクマが行動していることを念頭におき、不慮の事故や被害を防ぐため、次のことに気をつけるよう心がけましょう。

  • 山際の農地で果樹等を栽培するときは、電気柵を設置しましょう。
  • 廃果や野菜くず、生ゴミなどを放置しないようにしましょう。
  • クマが活動的になる夜間や朝・夕はできるだけ外出を避けましょう。
  • 登山や山菜採り、キノコ採り、仕事で山へ入るときは、大きな声を出したり、ラジオを流す、鈴を鳴らすなどして、人の存在をクマに知らせましょう。
  • クマと出会ってしまったら、慌てず、ゆっくり、クマに背中を見せないよう後ずさりしてその場を離れましょう。
    クマを刺激することは危険です。(走って逃げる、物を投げるなど)

最新情報(令和5年7月)

クマの大好物、カスミザクラの実が7月20日頃から熟してきましたのでクマが人里に降りてくることが予想されます。また8月に入るとクルミの実を食べに人里に降りてきます。カスミザクラは山麓や段丘林に、クルミは河川沿いに広く生育しています。これらの場所や、クマの移動経路となっている場所へ近づくときは用心が必要です。

クマを目撃したら

クマを目撃した時、クマによる農作物等の被害にあった時は、すぐに役場産業課までご連絡ください。その際、時間、場所、移動方向、被害にあった作物の種類と数量、クマの頭数等、できるだけ詳しい情報のご提供をお願いします。

カテゴリー