更新日:2021年12月03日

【12/28が締切です】高森町事業継続支援金のご案内【高森町独自事業】

申請の締切は12月28日(火曜日)までです。

高森町事業継続支援金の申請締切まで1ヶ月を切りましたので、該当する事業者はお忘れのないようお願いします。

※長野県の「新型コロナ中小企業者等特別応援金」の申請は11/30で締め切っています。

県の申請に間に合わなかったことを理由に、町の事業継続支援金の対象とはいたしかねますのでご注意ください。

 

高森町では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、人の流れが止まる等の理由により売上に影響を受けた町内事業者に対して、支援金を交付します。

対象となる事業者

対象者

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、人の流れが止まる等の理由により売上に影響を受けた、町内に事務所、店舗を有する中小企業・個人事業主

タクシー・運転代行等旅客輸送業、飲食料品卸売業、小売業(各種商品、織物・衣服・身の回り品、飲食料品、機械器具、無店舗、その他)、宿泊業、飲食店、持ち帰り・配達飲食サービス業、洗濯・理容・美容・浴場業、旅行業、スポーツ施設提供業、衣服裁縫修理業、療術業 等

対象要件

次の要件すべてに該当する事業者が対象となります。

・町内に事務所、店舗を有する中小企業・個人事業主であること。

・令和3年8月または9月の売上高が、前年若しくは前々年同月比で30%以上減少していること。起業後1年未満の場合もしくは業態変化により単純比較できない場合は、対象月の直前3箇月の売上高の平均と比較した売上金額が30%以上減少していること。ただし、国の「月次支援金」あるいは長野県の「長野県新型コロナ中小企業者特別応援金」の給付対象になる場合は、本支援金の対象外とする。なお、令和3年度に「長野県新型コロナウイルス拡大防止協力金」及び「高森町感染症対策時間短縮営業等協力金」の支給を受けた事業者については、その協力金を対象月ごとに分割した上で、対象月の売上として計上すること。

例)8/23~8/27、9/2の6日間休業して、町から9月に協力金150,000円の入金があった場合。

  8月分125,000円、9月分25,000円

※長野県及び高森町の休業要請に係る協力金を受給した事業者の売上金の計算方法について、内容が曖昧であったため、記載を変更しています。

 

・飲食店等「信州の安心なお店」認証対象業種にあっては、認証を受けている、または認証申請中であること。それ以外の業種については、業種別ガイドラインを遵守し、「新型コロナ対策推進宣言」の表示を行っていること。

・暴力団員または暴力団関係者でないこと。

・支援金受給後も事業を継続する意思があること。

・町税を滞納していないこと(新型コロナウイルスの感染拡大に伴い徴収を猶予されているものは除く)。

支援金額

基準月の売上高から対象月の売上高を引いた額と、20万円のいずれか低い額(千円未満切捨て)

1事業者あたり1回のみ申請可

申請について

申請場所

高森町役場産業課商工観光係(役場2階)

申請日

期日:令和3年10月20日(水曜日)から令和3年12月28日(火曜日)まで(土日祝日除く)

時間:8:30から17:00まで

必要書類

次の書類がすべて必要です。

  1. 交付請求書(様式第1号)
  2. 交付請求書(様式第2号) 
  3. 基準月及び対象月の売上高が確認できる書類(月次帳簿等)
  4. 長野県新型コロナウイルス拡大防止協力金の支給を受けている場合は支給額がわかる書類
  5. 「信州の安心なお店」認証対象業種は認証の取得または申請中であることが確認できる書類。その他の業種は「長野県新型コロナ推進宣言」の表示を行っていることが確認できる書類
  6. 起業後1年未満の場合は開業届の写し
この記事に関するお問い合わせ先

産業課 商工観光係

電話:0265-35-9405 / ファックス:0265-35-8294

お問い合わせはこちら