更新日:2020年05月08日

平成26年度実績の施策評価についてご報告いたします

平成26年度実績における施策評価についてご報告します

町では基本計画を進行管理するための『施策評価』を行いました。これは、8月から9月にかけて実施される「決算監査・審査」に付される平成26年度の実績を、施策の視点で振り返り、評価し、今後の課題と対策を検討したものです。

平成26年度実績は、以下のとおりです。

平成25年度実績は、以下のとおりです。

この施策評価がどういったものなのか、また行政評価に関連する語句については、以下をご参照ください。

「振興総合計画(=まちづくりプラン)」とは?

「基本構想」と「基本計画」で構成されています。高森町の基本的な方向性を示すもので、町民、町、全ての担い手が進めていくための唯一の全体計画です。平成26年度は、「第5次振興総合計画」の最終年でした。
今年度からスタートした「第6次まちづくりプラン」では、リニアが開通する平成39年度を「将来象」の目標年度とし、平成27年度から平成33年度の7年間を「基本計画」の期間としています。

「基本構想」とは、目指すべき将来像や理念、仕組み、計画期間のことです。
「基本計画」とは、「基本構想」を実現させるため、決められた期間内に達成しようとする内容・数値目標を明らかにしたもので、「施策の計画」ともいえます。

「振興総合計画(=まちづくりプラン)」の構成は?

町の『将来像』を目指して、大きな見地からまちづくりの分野とその目的である『政策』があります。現在「子育て」「教育」「産業「防災」「健康福祉」など8つの分野があります。その分野ごとの課題や目指すべき方向が『施策』です。第5次振興総合計画では「34」、第6次まちづくりプランでは「22」あります。
さらに、その施策の課題を解決するため、そして目的を達成するための具体的な手段である『事務事業』(現在およそ500)があります。町の予算はすべてこの事務事業に付帯しています。

第5次の将来像:平成20~平成26「育ちあい支えあい、みんなで動かす元気な町 たかもり」
第6次の将来像:平成27~平成33「つなぎ・つながる~この先の高森町へ~」

第5次振興総合計画「第3期基本計画」とは?

高森町の「将来像」と、8つの政策分野に体系化された「まちづくりの課題」である34の『施策』を進行・実現するための計画です。平成21年度に策定し、計画期間は平成22年度〜26年度までの5ヵ年です。

「行政評価」とは?

町の「基本計画」を動かし、管理する仕組みです。結果を振り返り、次の計画に反映させ、みんなで進行管理することで計画を作りっぱなしにしない。そして優先度を決定し、限られた財源を有効に配分することも大きな目的の一つです。
「施策評価」と「事務事業評価」により、実施します。

「施策評価」の目的は?

基本計画の進行管理と最適化です。第3期基本計画に定める34施策について、当年度の実績や現状を振り返って評価し、今年度からスタートした『第6次まちづくりプラン』の施策方針や目標等に活かしていきます。

「施策評価」はどのような視点で行うの?

  1. 施策の目的(=対象と意図)や基本計画の方針に対して、どう取り組んだか?課題解決(目的達成)の状況は?
  2. 成果指標(=目的の達成度を測定する数値指標)の現状値を踏まえ、成果の水準は向上したのか?目標値の達成見込み(状況)はどうなのか?
  3. 施策を取り巻く状況の変化・対象(町民など)の現状と変化・新たに発生した問題は何か?
  4. 以上の1~3を踏まえ、「伸ばすべき成果と今後の対策」、「未解決の問題と今後の対策」を導き出します。

「施策評価」の流れや活用方法は?

  1. 全庁的な視点で、施策担当課のみならず間接的に関与する関係課等が評価結果を共有し、可能なものは速やかに対策行動を取ります。
  2. 平成26年度決算の監査(8月)、議会での審査(9月)に評価結果を付し、疑義や意見をいただきます。9月以降は、一般公開(ホームページ)します。
  3. 監査や議会の意見、関係課の意見等を織り込み、引き続き、次年度の予算編成期までに、評価結果を再検討して次年度の施策方針を確定します。
  4. 次年度の予算編成作業において、施策に連なる事務事業の指針や優先度設定(評価)の基準として、施策の評価結果を反映します。

施策評価の実施方法は?

全34施策の平成26年度の振り返り・評価を、施策マネジメントシートの作成を通じてを行います。

  1. 第3期基本計画書の担当施策の成果指標のうち、「平成27年度 町民生活意識調査」による40指標の指標の現状値及び、それ以外の指標の現状値(26年度末時点等)を調べ、「施策マネジメントシート」に入力します。
  2. 担当施策を取り巻く制度・環境の変化や、対象(者)の現状をはじめ、施策の現状や課題に関する情報を整理します。
  3. 関係職員による会議等によりシートを作成します。

関連する情報

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 企画振興係

電話:0265-35-9402 / ファックス:0265-35-8294

お問い合わせはこちら