更新日:2020年06月22日

コロナ禍で移動を自粛していた学生に果物を贈りました

新型コロナウイルスの影響から、県をまたいだ移動の自粛要請がされていましたが、6月19日に解除されました。町では、要請を受けて帰省を控えていた学生に、高森町産の果物を贈りました。

夏休みや生活が落ち着いた頃、学生のふるさとである高森町に、元気な姿を見せていただけることを楽しみにしています。

 

(サクランボのパック詰め)

 

贈った果物はブルーベリーとサクランボです。収穫から発送まで、地域の皆さん(熱中小学校の生徒)や飯田女子高校の生徒、役場職員がボランティアで行いました。

 

(ブルーベリーの収穫)

 

今年は新型コロナウイルスの影響で、サクランボ狩りの来客が大幅に減りました。町がサクランボを購入することで、農家を支援しています。

 

(梱包作業)

 

学生が高森町産のブルーベリーとサクランボを食べることで、ふるさとである高森町を感じていただけたらうれしいです。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 企画振興係

電話:0265-35-9402 / ファックス:0265-35-8294

お問い合わせはこちら