更新日:2020年04月21日

町民の皆様へ 壬生町長メッセージ(4月20日更新)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について

町民の皆様へ

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について

 

4月16日に、政府は、緊急事態宣言の対象地域をこれまでの7都府県から全国に拡大しました。長野県は、重点的な取り組みを行う特定警戒都道府県(13都道府県)には含まれていませんが、感染拡大地域からの人の移動によって感染拡大の傾向が続いており、飯田保健所管内でも4月19日現在5名の感染者が確認されております。

今後、大型連休において当地域への人の移動が起これば、地域内でのまん延が急速に進み、医療が機能不全に陥るおそれがあります。こうした「人の移動による感染拡大」は、当町のみならず、全国的な感染拡大を防ぐ観点から直面する大きなリスクであり、これに対して十分な対策を講じることが、今最も求められているところです。

このことを踏まえ、町民の皆様にはこれまでの取り組みに加え、長野県が緊急事態宣言の対象区域とされている5月6日までの間、改めて自らの身を守る、そして、大切な方の命を守るため、次のことをお願いします。

 

人との接触を8割減らすことを目標に、生活の維持に必要な場合(医療機関への通院、食料等生活必需品の購入、事業の継続に必要な最小限での職場への通勤、健康の維持に必要な散歩等)を除き外出しないでください。「家にいる」ことが、大切なご家族やご自身の健康を守る最善の選択です。また、ご家族の健康管理にも留意してください。

 

県域をまたいで移動することは、大型連休期間中を含め、基本的には行わないでください。また、県外にお住まいの皆様におかれましても、不要不急の帰省や旅行など、県外から当町へお越しになることは絶対に避けてください。

 

物流や交通機関が全面的にストップすることはありませんので、日用品の買い占めなどは行わないでください。

 

患者・感染者、医療従事者や、緊急事態宣言が発出された地域等に滞在していた方、県外から当町に来られた方などへの、不当な差別や偏見、いじめ等が生じないよう、冷静な行動をお願いします。

 

厳しい局面ではありますが、ご自身と大切な方の命を守るため、町民一丸となって、この難局を乗り越えていけますよう、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

 

令和2年4月20日

新型コロナウイルス感染症高森町対策本部

本部長 高森町長 壬生 照玄

この記事に関するお問い合わせ先
総務課 防災安全係

電話:0265-35-9402 / ファックス:0265-35-8294

お問い合わせはこちら