更新日:2021年01月21日

税に関する証明書

証明書の種類と内容、手数料について

下記の証明書を請求される際、本人確認を行いますので、本人確認できる書類(マイナンバーカード、運転免許証等)を持って窓口までお越しください。法人については、代表者印又は会社印が必要となります。

証明書の種類と内容、手数料について

証明書の種類

証明内容等

主たる用途

手数料

固定資産評価証明書

土地・家屋の評価額

資金の借入、保証人、

相続税、譲与税の申告

300円

固定資産評価通知書

土地・家屋の評価額

登記

無料

固定資産公課証明書

土地・家屋の評価額、

課税標準額、税額

土地・家屋の売買、

確定申告

300円

所得・課税・扶養証明書

非課税証明書

所得額、町県民税の額、

各控除の金額

資金の借入、

児童手当・児童扶養

手当の申請

300円

納税証明書

年税額、納付税額、

未納状況

資金の借入、保証人

300円

納税証明書

(軽自動車車検用)

軽自動車税の完納状況

軽自動車の継続

検査申請に添付

無料

営業証明書

事業所の名称、

所在地、営業種目

車の登録

300円

証明書の交付を請求できる方

証明書の交付を請求できるのは、原則として次の方に限られます。

  • 本人(相続人、納税管理人を含みます。)
  • 同一世帯の人
  • 本人(会社)の委任状又は代理人選任届出書を持参した方
  • 委任状は必ず委任する方が書いてください。
  • 窓口において代理人の方の本人確認をさせていただきます。

郵送による証明書の請求もできます。詳しくは、下記リンクをご覧ください。

町内の郵便局で、所得証明書と納税証明書の交付ができます。(ご本人様のみ)詳しくは、下記リンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

税務会計課 税務会計係

電話:0265-35-9413 / ファックス:0265-35-6854

お問い合わせはこちら