更新日:2018年08月15日

平成29年度監査方針について

平成29年度監査方針について

基本方針

平成29年度の監査等は次の基本方針に基づき実施します。

  1. 財務に関する事務の執行や経営に係る事業の管理が法令等に則って適正に行われているかという合規性の観点はもとより、最小の経費で最大の効果を挙げているかという経済性、効率性及び所期の目的を達成しているかという有効性の観点から検証します。
  2. 監査等においては、違法、不正等の指摘にとどまらず、事務改善のための指導に努めます。併せて、監査等の結果に基づく改善状況を把握し、監査等の実効性を確保します。
  3. 監査等に従事する職員の専門能力を高め、監査機能をさらに充実させるとともに、監査等の対象部署においてチェック体制など内部統制の整備・運用が適切に進められるよう留意します。
  4. 監査結果など監査等に関する情報について、町民に的確に発信していきます。

監査等の方針

平成29年度に実施する監査等については、次の方針によることとし、それぞれの具体的な内容は、別途各実施計画において定めます。

この記事に関するお問い合わせ先

監査委員事務局

電話:0265-35-9404 / ファックス:0265-35-8294

お問い合わせはこちら