更新日:2019年08月29日

6/29子どもたちが座禅を体験

2、実施しました

6月29日(土曜日)に、ブンカザイルキッズの事業で、文化財の見学と座禅の体験を行いました。会場は下市田地区にある安養寺です。

今年度、子どもと一緒に文化財の活動をする地域を募集しました。安養寺さんからの提案により、今回の体験が実現しました。

 

(町有形文化財 安養寺梵網経上・下2巻)

 

はじめに、住職の松岡泉岳さんから、安養寺の歴史を聞きました。松岡城を作った松岡貞景が安養寺を建てたこと、南小学校の校歌に「松岡城の跡に建つ」とあるように、松岡城にゆかりがある古御家のそばに学校が建っていること等です。松岡城は高森南小学校の遠足で訪れるところなので、子どもたちは身近に感じていました。

 

(ユーモアがある話に耳を傾けます)

 

続いて、町の文化財に指定されている、梵網経上下2巻を見学しました。松岡貞景の子どもである貞政が、父親を想って作り、お寺に納めたことを知りました。松岡氏の史料が少ない中で、貴重な文化財であることを知りました。

 

(600年前の文字が残っているってすごい!)

 

その後、座禅を体験しました。子どもたちは慣れない姿勢に苦戦しながらも、集中して座り、心を落ち着かせていました。

 

(集中力アップ)

 

最後に、松岡氏の墓石と伝わる宝篋印塔を見学。子どもたちは興味を持った様子で、次々に質問がありました。

 

(なぜこの形なの?)

 

教育委員会ではこれからも、地域と子どもが一緒になって活動することで、子どもが地域を好きになり、地域も元気になるように、取り組んでいきます。

1、実施します

子どもたちがお寺で座禅の体験、松岡城主であった松岡氏が描いた巻物(町指定文化財)を見学します。

文化財を体験しながら楽しく学ぶ「ブンカザイルキッズ」の活動です。

 

1)内容

(1)日時  令和元年6月29日(土曜日)午前9時30分から午前11時

(2)場所  安養寺(下市田保育園東側)

(3)内容  座禅、松岡城の殿様が書いた巻物の見学他

(4)服装  ゆとりがあるズボン(スカート・ジーンズは向きません)

(5)参加費  無料

 

高森町文化財キャラクター「まつおかさん」

 

2)安養寺とは

高森町下市田地区にあるお寺です。約650年前の平安時代に、後に松岡城主となる松岡氏が建てました。町の文化財に指定されている巻物があります。

高森町文化財キャラクター「こまつおかさん」

 

3)参加申し込み

6月21日(金曜日)までに、教育委員会事務局までお申し込みください。

(電話・ファックス・メール・申込書の持参等)

 

座禅体験申し込み(PDF:342.7KB)

 

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会 文化財保護係

電話:0265-35-9416 / ファックス:0265-35-2973

お問い合わせはこちら