更新日:2018年06月12日

こども文化財マップができました

2、好評により在庫がなくなりました NEW

マップの活用については、ブンカザイルキッズの活動や、高森南小学校・高森北小学校の3年生が、社会科の授業の教材として使用する計画でした。

小学校より、全学年での教材にしたいとの要望があり、活用していただくことに致しました。社会科の授業や遠足・地域を知る教材等、さまざまなことに使われています。

町図書館での配布等も好評だったため、制作した2,000部の在庫がなくなりました。

今後、増刷することを検討していきます。

1、こども文化財マップができました

1)マップづくりについて

これまで取り組んできた、「親子で見つける高森町こども文化財マップ」が完成しました。ブンカザイルキッズの活動目標である、文化財を体験しながら楽しく学ぶことを通じて、地域に関心と愛着を持つことを盛り込みました。

これまで活動したことを、マップという目に見える形にまとめました。

(完成したマップを持つメンバー)

2)活動

平成29年7月11日には、地図を使ってメンバーの家の近くにある文化財を調べました。夏休みには実際に文化財を訪れたり、家の近くにある楽しいところをノートにまとめたりしました

9月10日に、夏休みに行った活動を地図にまとめました。

(マップ作りをしているところ)

 

「活動の内容」

「うちの近くにある文化財を知ろう」を行いました

 

「マップづくりへのアドバイス」

子どもが楽しみながら学べるマップにするため、子育て中の埋蔵文化財整理女性作業員によるアドバイスが活かされています。

「子育て中の女性が埋蔵文化財の作業を行っています」

 

3)マップの内容

子どもたちが楽しく地域に関心を持つことができるように、文化財のことだけではなく、様々なことを載せてあります。

例えば、地域で栽培している農作物や、珍しい動物や鳥等が住んでいるところ、景色がきれいなところや木の実が拾えるところ等です。

 

「表面」指定文化財の説明や、伝統芸能の紹介をしています。

 高森町こども文化財マップ表面(PDF:2.7MB)

「裏面」マップになっています。

 高森町こども文化財マップ裏面(PDF:2.5MB)

4)活用

ブンカザイルキッズの活動に使う他、高森南・北小学校3年生の社会科の教材として使われることになっています。

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会 文化財保護係

電話:0265-35-9416 / ファックス:0265-35-2973

お問い合わせはこちら