更新日:2018年06月13日

おいでてや寄席を行いました

1、おいでてや寄席について

 平成29年10月29日(日曜日)に、下市田学校応援隊が主催するおいでてや寄席が、旧下市田学校を会場にして行われました。今年で9回目になります。

 おいでてや寄席は、明治の学校である下市田学校を、多くの皆さんに知っていただくための取り組みです。

2、寄席

 この日は台風の影響で雨が降る中でしたが、会場は満席となり、立ち見がでる程の盛況ぶりでした。午前と午後の2回の公演で合わせて、100名を超える来場者がありました。

出演者は、立川寸志さんです。話し始めから観客の笑いを誘うトークで盛り上がりました。演目に入ってからは、磨きこんだ芸が会場を笑いで包み込みます。

寄席の後には、下市田学校の見学をしたり、手打ちそばや五平餅を建物内で食べたりと、明治の学び舎である下市田学校に感じる機会になりました。

 

高森町教育委員会では、文化財を知り・学ぶことを通じて、町への関心を深めるための取り組みを支援しています。

 

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会 文化財保護係

電話:0265-35-9416 / ファックス:0265-35-2973

お問い合わせはこちら