更新日:2018年06月13日

「下市田学校にお泊りしようよ!」を行いました

平成29年8月1日(火曜日)・2日(水曜日)に、下市田学校応援隊が主催する「第8回下市田学校にお泊りしようよ!」が行われました。

このイベントの目的は、次の通りです。

1.子どもたちが親元を離れ、子どもたちが中心となり協力し合って活動することを通して、自主・自立の精神を養う。

2.日ごろの生活では体験できない活動を通して、視野を広げる。

(下市田学校)

こうした子どもが心豊かに育つための活動を、明治時代に建てられた町指定文化財である、旧下市田学校を会場にして行いました。参加者は小学校4年生から6年生までの16名です。

(昔の小学校のことを聞きます)

初めに開校式を行いました。下市田学校の歴史や、昔の小学校の生活について、話を聞きました。

昼食後には、地域探検として、松岡城址に向かいます。途中で雨が降ってきましたが、楽しくお城を歩くことができました。

(松岡城址の堀の中を探検)

下市田学校に帰ってきてからは、子どもたちで協力してカレーを作ります。

夜にはナイトズーを行ったり、肝試しを行ったりしました。

蚊帳(かや)を張り、中に入って寝ました。初めて見る蚊帳に、子どもたちは大興奮です。

(子どもたちが協力してカレーを作ります)

2日目には、「アートで遊ぼう」を行いました。竹で糸電話を作り、下市田学校の近くにある萩山神社へ行きます。木や鳥居等に糸電話を結んで、音を聞きました。どんな音が聞こえたかな?

(いろいろな音を聞きます)

お昼ごはんは流しそうめんです。下市田学校応援隊の皆さんが、竹を切ったり台を組んだりして、準備をしました。子どもたちは楽しくそうめんをいただきました。

卒業証書を受け取り、解散となりました。

(流しそうめん)

高森町教育委員会では、文化財を通じて子どもたちが心豊かに育つための活動を、支援しています。

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会 文化財保護係

電話:0265-35-9416 / ファックス:0265-35-2973

お問い合わせはこちら