更新日:2018年06月13日

第6回 鯉泳ぐ松岡城址新緑の会が行われました

平成29年4月29日(土曜日)に、松岡城址愛護会が主催する「鯉泳ぐ松岡城址新緑(はる)の会」が、松岡城址を会場にして行われました。

鯉泳ぐ松岡城址新緑の会は、松岡城の歴史や魅力を、多くの方々に訪れて知っていただくことを目的として行われています。今年で6年目になります。

 

町民の皆さんから譲っていただいた鯉のぼりが新緑の中に泳ぐ中、爽やかな雰囲気での開催となりました。オープニングでは、下市田木遣(きやり)保存会による木遣りの発表がありました。

(オープニング)

 

開会式では、松村保存会長より主催者のあいさつ、来賓として光沢教育長からあいさつがありました。今年はNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の影響もあり、直虎のいいなずけであった亀之丞にゆかりがある松岡城址は、多くの来場者で賑わっていることが触れられました。

(青葉の笛「ななつ星」)

 

その後は、演奏会として、多くの団体の発表がありました。

1、吟遊打人 塩原 良さん(篠笛)

2、コカリナグループ「かっこう」(コカリナ)

3、青葉の笛「ななつ星」(篠笛・亀之丞物語)

4、にこにこフレンズ(二胡)

5、キッズ彩(和太鼓)

6、野に咲く花(アコーディオン・歌)

7、心鼓毬「彩」(和太鼓)

8、松岡城の風合唱団(合唱)

9、全体での合唱

 

(心鼓毬「彩」)

 

今年は、篠笛を愛用したと言われる亀之丞にちなんで、いくつかの団体で篠笛の演奏が行われました。また、亀之丞をテーマにした曲の演奏や合唱が行われ、松岡城址らしさにあふれた演奏会となりました。

(野点)

 

その他にも、飯田女子高等学校の生徒さんの協力による茶の野点、物品の販売が行われ、多くの来場者で賑わいました。

 

「第7回松岡城址秋を観る会を行います」

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会 文化財保護係

電話:0265-35-9416 / ファックス:0265-35-2973

お問い合わせはこちら