更新日:2018年06月13日

時の駅の考古部門をリニューアルしました

歴史民俗資料館「時の駅」の考古部門の展示をリニューアルしました。

縄文時代から中世までの土器や石器・すずりや馬具等の展示品や説明を、時代ごと・テーマごとに整理しました。

また、これまでよりも展示品を増やしました。今年度から、土器の復元作業を行っていますが、小学生・保育園児の母親等が作業員として復元した土器も含まれています。

(おおがめ)

中でも、下市田5区にある中谷遺跡から出土した須恵器大甕(すえきおおがめ)は、幅約80cm、高さ約90cmあります。奈良時代(7世紀頃)の住居跡から発見されました。水か酒が入れられていたと推測されます。愛知県の猿投地方で焼かれて、運ばれてきたと考えられています。

多くの方のご来館をお待ちしております。

 

時の駅ホームページ

高森町歴史民俗資料館「時の駅」

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会 文化財保護係

電話:0265-35-9416 / ファックス:0265-35-2973

お問い合わせはこちら