更新日:2019年09月03日

再生可能エネルギーで高森町を元気に!

株式会社リックスと協定を結びました

高森町は、公共施設などの屋根に太陽光発電設備を設置し、売電の一部を還元して地域の発展に役立ててもらう「結プロジェクト」を展開している株式会社リックス(飯田市三日市場 代表取締役 熊谷 弘)と協定を結びました。

屋根貸しによる使用料で、「子育て」や「教育」の充実を図ります。

 

        協定写真 

                      壬生町長と熊谷社長

        協定写真2

                協定書

 

・使用期間 20年間(令和元年8月26日 中部電力と連携)

・使用料  7万円(年間)×20年間

・設置場所 高森町学校給食センター(高森町下市田2217-1)太陽光パネル196枚設置

・設置容量 38.5Kw(中部電力契約)

・その他提供物

      1.移動型太陽光非常用電源装置 1セット 

        非常時に発電され120wまで使用できます

      2.非常用電源 1施設:高森町学校給食センター

        非常用コンセント7か所 1か所1500Wmで使用可能

      3.環境教育の素材(発電状況が確認できる)

        児童生徒の環境学習などに活用できます