更新日:2022年10月12日

小児の新型コロナワクチン接種 について

5歳から11歳の新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナワクチンの小児接種の対象は、原則、日本国内に住民登録のある5~11歳の方です。(国籍は問いません)

新型コロナワクチンの接種を受けることは強制ではありません。ワクチンの予防効果と副反応リスクの双方について理解した上で接種を受けていただくものです。接種するメリット(期待できること)とデメリット(副反応等)を考慮いただき、接種を受けるご本人(お子さま)と保護者の方でよく相談のうえ、接種を受けるかどうかご判断ください。

接種回数

1回目から3週間の間隔を開けて2回目を接種し、2回目の接種から5ヶ月以上経過後に3回目の接種をします。5~11歳で接種する有効成分の量は、12歳以上で接種する量の3分の1になります。

使用するワクチン

ファイザー社製小児用ワクチンを使用します。なお、現在、承認されている小児用ワクチンは、ファイザー社製ワクチンのみです。

初回接種(1回目と2回目)については、1回目の接種時の年齢に基づいて判断します。1回目の接種時に11歳だったお子様が、2回目の接種時までに12歳の誕生日を迎えた場合、2回目接種にも1回目と同じ小児用ワクチンを使用します。

3回目については、接種日時点で12歳未満の場合は小児用ワクチン、12歳以上の場合には12歳以上用ワクチンを用います。

接種券の発送について

小児(5歳から11歳)の接種対象年齢の方に順次接種券を送付します。

予約方法

(1)接種券がお手元に届きましたら予約できます。予約は先着順となりますので、接種希望者多数の場合には希望日に接種できない場合がありますのでご承知おきください。

(2)小児接種の予約は電話予約のみです。コールセンターまでお電話ください。

お問い合わせ

「高森町コールセンター」

※高森町にお住まいの方のお問い合わせに対応します

●電話番号:0265-54-0739 または 0265-54-0748

●受付時間:午前9時から午後5時(土日祝除く)

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 健康係

電話:0265-35-9412 / ファックス:0265-35-6854

お問い合わせはこちら