更新日:2020年06月03日

風しんの追加的対策について

 現在、風しんの予防接種は予防接種法に基づき、子どもを対象に定期接種が行われています。しかし、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、これまでに公的な予防接種を受ける機会がなかったため、抗体の保有率が他の世代に比べて低くなっています。そこで、この世代の男性を対象に、令和4年3月31日までの期間に限り、原則無料で風しんの抗体検査と定期予防接種を実施します。実施するためには高森町が発行したクーポン券が必要となりますのでご注意ください。

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性

風しん抗体検査・予防接種の受け方

1.クーポン券が届きます

対象の方には、令和2年4月末にクーポン券(シール)を郵送しました。

今年度発行したクーポン券の有効期限は令和3年3月31日までとなっていますのでご注意ください。また、クーポン券がお手元に届いた後に他市町村へ転出された方は、高森町のクーポン券は使用できませんので転出先で新しいクーポン券を再発行してください。

2.抗体検査をうけましょう

 まずは、風疹に対する抵抗力があるかどうか確認するために、抗体検査を受けていただきます。抗体検査はクーポン券を使用し、医療機関で無料で受けていただけます。職場の健診で受けることができる場合もありますので、勤務先にご確認ください。抗体検査を受ける際には予約が必要な場合もありますので事前に医療機関等へお問い合わせください。また、受けられる際にはクーポン券と運転免許証などの本人確認書類が必要になります。

3.抗体検査の結果を確認しましょう

抗体検査の結果が

 「抗体あり」の場合…風しんへの抵抗力があります。定期予防接種の対象となりません。

 「抗体なし」の場合…風しんへの抵抗力がなく、風しんにかかるリスクがあります。

           予防接種を受けましょう。

4.予防接種を受けましょう

 抗体検査の結果、十分な抗体がなく定期予防接種の対象となった方は、医療機関で無料で予防接種を受けていただくことができます。接種する際は、「抗体検査の結果書」「クーポン券」「運転免許証などの本人確認書類」が必要です。ワクチンの在庫の状況などによりすぐに予防接種ができない場合もありますので、必ず事前に医療機関にお問い合わせください。

※抗体検査を受けずに予防接種を受けられた方は予防接種費用助成の対象外となります。接種費用は自己負担となりますのでご注意ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 健康係

電話:0265-35-9412 / ファックス:0265-35-6854

お問い合わせはこちら