更新日:2020年03月06日

令和元年度 起業支援により起業された皆様

ハルモニア(ミュージックフローヨガ教室)(企業支援認定第17号)

下市田の中村ひとみさんが、ミュージックフローヨガ講師として起業します。

静かなイメージのある一般的なヨガではなく、音楽に合わせて体を動かす「ミュージックフローヨガ」で、心も体も晴れやかになる効果を多くの人に伝えていきます。兼業のスモールビジネスとしての起業です。

名称:Harmonia(ハルモニア)

ARTICLE(アーティクル)(衣類プリント加工)(起業支援認定第18号)

山吹の川上祥永さんが、Tシャツなどの衣類プリント加工業で起業します。

ヒップホップダンス講師をしながら演技用衣装のシルクスクリーンプリントによる衣類加工を手掛け、この度衣類加工にて起業。ダンスやスポーツを含め衣類などのデザイン、プリントを行います。シルクスクリーンプリントは平面であれば何にでもプリントできる技術であり、お客様の思いのこもったオリジナル製品を作ります。

名称:ARTILE(アーティクル)

アントレプレナー支援認定式

左から、堀商工会長、中村ひとみさん、川上祥永さん、壬生町長

合同会社スカイロケッツ(コーチング業)(起業支援認定第12号) 

下市田の松尾弘毅さんが、アントレプレナー支援相談室の支援を受け、コーチング業で起業します。

有名スポーツ選手も取り入れたことで知られる、人が真の能力、行動力を引きだせる目的達成の指導手法「原田メソッド」を学びトレーナーとしての資格を取得。原田メソッドを企業経営者や子育て中の親など、幅広く目的達成の法則から人材育成、地域貢献を目指して合同会社を設立。

企業名:合同会社スカイロケッツ

マミーズケア・笑顔のたね(産褥シッター)(起業支援認定第13号) 

吉田の木村万理子さんが、子育て中のお母さんの家事ニーズを充足するソーシャルビジネスを開業します。

核家族化にあって産後の育児サポートが社会に潜在することに着眼し、妊娠中の体調不良や産後近くに頼れる人がいないなど、子育てに困っているお母さんを、家事サポートにより手助けします。

名称:マミーズケア・笑顔のたね

和酒酔処 進~sin~(飲食業)(起業支援認定第14号)

下市田の秋田真吾さんが、牛牧の空き店舗を活用し居酒屋を開業します。

割烹料理店での調理経験を生かし、地元野菜をふんだんに使ったメニューと旬の魚介類を魅力として、気軽に楽しめる場を提供し、地域のコミュニケーションに貢献できるお店を目指します。なお、店名の「和酒酔処」は「わっしょいどころ」と読みます。開店予定は令和元年8月1日です。

店名:和酒酔処 進~sin~

アントレプレナー認定式

左から木村万理子さん、松尾弘毅さん、壬生町長、秋田真吾さん、前島副町長

ミルククラウン(菓子製造業)(起業支援認定第15号)

山吹の橋本いずみさんが、出原の株式会社信州市田酪農の牛乳を使った菓子製造業で起業します。

橋本さんは、株式会社信州市田酪農の牛乳をもっと多くの人に知ってもらいたいという思いから、牛乳の加工菓子製作をスタートし、牛乳といちだヨーグルトと旬のフルーツを使った4層ゼリー商品「凛rin」を完成させました。商品は出原の旬彩館で販売されています。

名称:ミルククラウン

橋本いずみ

左から、中塚商工会副会長、前島副町長、橋本いすみさん、壬生町長

高森町は起業される皆さんを応援します。

町では起業の夢を描く皆さんを支援し、夢の実現につなげていただくため、「アントレプレナー(起業者)支援相談室」を設置しています。

詳しくは下記ページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

産業課 産業立地係

電話:0265-35-9405 / ファックス:0265-35-8294

お問い合わせはこちら