更新日:2020年09月25日

「信州屋根ソーラーポテンシャルマップ」をご活用ください

「信州屋根ソーラーポテンシャルマップ」が全県公開されました

 長野県では、豊かな自然環境・生活環境を守りつつ、地球温暖化防止や地域経済創出を進めるため、建物屋根での太陽光発電・太陽熱利用の促進を図る「信州の屋根ソーラー普及事業」を進め、「信州屋根ソーラーポテンシャルマップ」を作成しました。

「信州屋根ソーラーポテンシャルマップ」とは

建物ごとに太陽光発電・太陽熱利用のポテンシャルが閲覧できる仕組みです。

地域の日照時間、屋根面積、傾斜などに応じてシミュレーションした値をポテンシャルとして表示しています。このマップでご自宅、事業所等の屋根ポテンシャルをチェックして、ぜひ太陽エネルギー利用の検討にご活用ください。

マップの詳細や使い方につきましては、長野県ホームページにてご確認ください。

太陽光・太陽熱に関する町の補助制度

既存住宅に太陽光発電システム又は太陽熱温水器を設置する場合、町独自の補助制度があります。

詳細は、下記のリンクをご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先
環境水道課 環境係

電話:0265-35-9409 / ファックス:0265-35-6854

お問い合わせはこちら