更新日:2020年04月06日

太陽光発電システム補助金について

令和2年度 補助金について

高森町では、住宅用・事業所用問わず補助の対象となります。

令和2年4月1日以降に対象システムの購入及び設置の契約を締結した方が対象となります。既存のシステムについて、さかのぼって申請をすることはできませんので、あらかじめご了承ください。

10キロワット以上を設置される方で、『全量買取制度』を選択される方は、補助の対象にはなりません。

対象システム

太陽電池その他の設備を用いて太陽光エネルギーを直接電気に変換するもの(電気事業の用に供されるものを除く)。

対象者

1.現に自ら居住する高森町内の住宅に対象システムを設置する者。

2.自ら所有し、事業用に供する建築物に対象システムを設置しようとする者。

※ただし、令和2年度より新築の住宅につきましては、補助金の対象外となっています。

補助金額

1キロワットあたり20,000円とし、これに太陽光電池の最大出力の値(キロワット単位とし、少数点第2位未満は切捨)を乗じた額とする。ただし上限を10万円とし、また算出された額に1,000円未満の端数がある場合には、当該端数を切捨てた額が補助金の額となります。

子育て支援策としての補助金の拡充(平成29月4月1日より)

次のいずれかに該当する場合は、
1キロワットあたり 20,000円に5,000円を加算して25,000円へ、
補助上限額は、100,000円に50,000円を加算して150,000円とします。

  • 中学生以下の子どもがいる世帯で、その住宅に設置する者
  • 40歳未満で本町へ転入し、住宅に設置する者
  • 本町へ転入し、空き家情報バンクに登録されている住宅に設置する者

申請から交付までの流れ

1.対象システム設置前に、『高森町太陽光発電システム設置補助金交付申請書』に必要書類(A)を添付して役場環境水道課にご提出ください。

(イラスト)町へ申請書を提出

Aの必要書類
・対象システムの購入及び設置に係る契約書の写し
・対象システムの設置に係る費用の明細が明記された書類(事業者が作成したもの

・対象システム発電量の最大出力の値が確認できる書類
・再生可能エネルギー発電事業計画の認定通知の写し

・設置予定箇所の位置図(住宅地図等)

2.町で申請書の内容を審査し交付の決定がなされると、町から『交付決定通知書』を申請者の方へお送りします。

(イラスト)町から交付の決定書を送付

3.対象システムの設置が完了したら、『高森町太陽光発電システム設置報告書』に必要書類(B)を添付して環境水道課へご提出ください。

(イラスト)設置が終わったら報告書を町へ提出

Bの必要書類
・対象システムの設置に要した費用の明細が明記された書類(事業者が作成したもの)

・対象システム発電量の最大出力の値が確認できる書類
・発電設備の連携に関するお知らせの写し

設置箇所の位置図(住宅地図等)
・設置状況の確認できる写真

4.報告書に基づき内容を審査し、最終的に支払われる補助金額を決定した『交付額確定通知書』を町からお送りします。
(当初の申請内容からシステムの最大出力等に変更等があった場合、確定通知書に記載される金額が、交付決定通知書に記載されている交付予定額と異なることがあります)

(イラスト)町から交付額の確定通知を送付

5.町からの確定通知書の内容を確認し、『高森町太陽光発電システム設置補助金請求書』をご提出ください。

(イラスト)確定通知書の金額をもとに請求書を町へ提出

6.ご提出いただいた請求書に記載されている指定振込先へ、町から補助金を入金いたします。

(イラスト)請求書に記載されている指定口座へ、補助金を交付

申請書等・様式

この記事に関するお問い合わせ先
環境水道課 環境係

電話:0265-35-9409 / ファックス:0265-35-6854

お問い合わせはこちら