子どものインフルエンザ予防接種が1回1,000円で受けられます

子どものインフルエンザ予防接種の費用助成について

町ではインフルエンザの発症・重症化を予防するため、町内のお子さんがインフルエンザ予防接種を1回あたり自己負担1,000円で受けられるよう、費用を助成します。

なお、この予防接種は任意接種です。それぞれのご判断で接種をしてください。

費用助成の対象となる接種対象者

接種日時点で、次の2つの条件を満たしている方が対象です。

【条件1】高森町に住民票があること

【条件2】平成14年4月2日生まれ以降のお子さん

     ※生後6か月未満はインフルエンザ予防接種はできません。

 

費用助成の対象となる接種回数(上限回数)

初回接種時点のお子さんの年齢が 13歳未満2回

                13歳以上1回

助成の対象となる接種期間

令和2年10月26日~令和3年1月31日

※接種期間外に接種した場合、費用助成の対象になりませんのでご注意ください。

費用助成を受けるには

接種を受ける医療機関によって手続きが異なります。

<町内の指定医療機関>

1、指定医療機関に接種希望の連絡を入れる。

令和2年度子どもインフルエンザ予防接種指定医療機関
医療機関名 電話
下伊那厚生病院 35-7511
後藤医院(上市田) 35-2205
藤が丘内科 35-3300
山路医院 35-2198
尾地内科呼吸器科クリニック 35-6311
高森レディスクリニック 48-8255

2、町の発行する予診票を記入し、医療機関の受付へ提出

3、接種後、医療機関の会計へ料金1,000円を支払う。

  ※2回目接種が必要な方は医療機関から予診票を受け取る。

 

<上記以外の医療機関>

1、任意の医療機関に接種希望の連絡を入れる。

2、接種後、医療機関で接種料金を支払い、領収書・明細書を受け取る。

3、助成金交付申請書を記入し、領収書(原本)・明細書を役場へ提出。

(明細書を紛失した場合は、インフルエンザの予防接種をしたことの分かる母子手帳等をご持参ください。確認が取れない場合、申請書を受け付けられませんのでご注意ください。)

※書類はお子さん1人につき1枚提出してください。

※申請書類は添付PDFを印刷して利用していただけます。

≪申請書類提出期限≫  令和3年2月26日(金曜日)

4、1回当たりの接種料金から1,000円を差し引いた額が、町から指定口座へ後日振り込まれます。

 

よくある質問

Q1.指定医療機関で利用できる予診票は、どこでもらえますか。

A1.10月中旬に町内の保育園や小・中学校を通じて配布しました。中学卒業後の年代の方には郵送いたしました。また、町外保育園へ通っていたり未就園のご家庭の方で接種を希望される方は、高森町役場 健康福祉課もしくはあったかてらす職員へお声がけください。対象を確認させていただいた後、予診票をお渡しいたします。

Q2.転入しました。転入前に1度接種しましたが、助成の対象になりますか。

A2.接種時点で、高森町に住民票のある場合に限り助成いたします。よって、助成の対象にはなりません。なお、初回接種が13歳未満で2回目の接種が必要となる場合には、転入後実施の1回分は助成の対象となります。

Q3.勤め先でも費用助成があるので、領収書はコピーでもいいですか。

A3.原則、領収書は原本のみ受け付けます。

 

 

denwa

その他

接種できる日時・期間・年齢 等については医療機関により異なりますので、事前に医療機関へお問い合わせください要予約医療機関あり

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 健康係

電話:0265-35-9412 / ファックス:0265-35-6854

お問い合わせはこちら