更新日:2022年11月30日

簡易検査キットの無料配布再開と発熱外来の受診方法について

発熱外来の負担軽減のため簡易検査キットの無料配布を再開します

 10月以降、県内の感染は再拡大し発熱外来を受診される方が急増しています。長野県は11月14日に「医療非常事態宣言」を発出し、(1) 確保病床使用率:過去の最大値(68.1%:R4.8.21)以下でピークアウトさせる (2) 外来診療と救急医療:真に対応が必要な方に対する受診機会等を確保することを目指しています。年末にかけて感染拡大により発熱外来など医療機関の負担が増加することが予想されます。症状のある方がご自分の状態を把握し、発熱外来等医療機関の負担を軽減するため希望者に抗原簡易検査キットの配布を再開します。

なお、前回配布期間中(令和4年8月~9月)に配布した方にも、希望する場合には改めて配布いたします。

配布するキットの使用のタイミング

 発熱等の症状がある方が医療機関受診前に自己検査で使用してください。

※症状が無い方の使用を妨げませんが、簡易検査キットでは無症状の方の感染の有無を正しく確認できない場合があります。

配布期間

 令和4年11月8日から当面の間 ・・・ 終了は感染の状況を踏まえ判断します(感染警戒レベルが4に下がった段階を目安とします)。

配布数

 単身世帯2個、同居者1人につき2個加算 ただし1世帯の配布上限は6個までとさせていただきます。

申し込み方法

配布を希望される方は、次の資料をご確認の上、役場健康福祉課健康係(電話35-9412)へご連絡ください。感染防止のため、電話による事前申し込みにご協力ください。

抗原簡易検査キット配布のご案内(PDFファイル:769.7KB)

申込用紙(PDFファイル:243.2KB)

使用後のアンケート(Wordファイル:46.6KB)

簡易検査キットはご自分で購入することもできます

発熱等の体調不良時に備え、あらかじめ薬局等で検査キットを購入していただくようお願いします。なお、購入の際には医療用検査キットをお選びください。

長野県薬剤師会のHPでは、薬剤師会 会員薬局における医療用検査キットの取り扱い状況を確認できます。

新型コロナとインフルエンザの同時流行への備えをお願いします

同時流行への備えと対応

発熱等の症状がある方の対応について(長野県)

 長野県は発熱等の症状がある方や、検査キットで陽性となった方にその後の対応方法を参考としてHPに掲載しています。なお、医療の受診を妨げるものではありませんので、必要な方は適切に医療機関を受診してください。

発熱等のある方の対応(長野県)

診療・検査医療機関一覧

長野県HPに掲載されている、南信州地域の診療・検査医療機関です。

医療機関受診の際のお願い

事前に電話連絡し、医療機関の指示に従ってください。直接医療機関を受診することは控えてください。

受診の際にはマスクを着用し、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチなどで口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします

相談先に迷われる方・土日祝日や夜間の場合

かかりつけ医を持たない方など相談先に迷われる方や土日祝日や夜間の場合は受診相談センターにご相談ください。(飯田保健所内 電話0265-53-0435 24時間対応)

休日当番医

休日の当番医はこちらをご確認ください。(発熱外来実施の有無は医療機関にご確認ください)

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 健康係

電話:0265-35-9412 / ファックス:0265-35-6854

お問い合わせはこちら