更新日:2022年04月08日

新型コロナウイルス抗原検査費用助成事業について

対象となっている方はぜひご活用ください。

業務上感染リスクが高く感染予防に努める必要性が高い方や、生活において特に感染の有無を確認する必要がある方に対し、新型コロナウイルス感染症抗原検査費用の一部を助成します。

 

対象者

対象となる方

助成額

助成回数

町内にある医療・介護・障がい者福祉施設の従事者

8,000円を上限

原則

5回まで

町内にある介護事業所の利用者とその家族

4,000円を上限

町内にあるゴミ処理等の従事者、町立以外の保育園の従事者

4,000円を上限

長野県外から町に帰省した学生

長野県外で受験、または就職試験後に高森町へ戻ってきた学生

※成人式出席者に対し町が実施する検査では検査費用全額を町が助成します。

8,000円を上限

対象となる検査

 新型コロナウィルス感染症 抗原定量検査

※PCR検査や抗体検査、簡易キットを用いた抗原定性検査は助成の対象とはなりませんのでご注意ください。

◆助成の対象なる方

※無症状の方が対象となります。発熱などの症状がある方は、保健所や医療機関にご相談に下さい。

◆申請方法

 助成を受ける方法は2通りあります。

1、事前に役場で申請に来て「予診票」を受け取り、高森町と契約している機関で「予診票」を利用して検査を受ける方法

2、検査を受けて支払いを済ませた後、役場に来て検査費用の助成を申請する方法

 

◆実施期間

令和5年3月31日まで

 

◆検査機関について

高森町では、下伊那厚生病院、瀬口脳神経外科、健和会病院、中部医学研究所と委託契約をしています。また栗山会 飯田病院、下伊那赤十字病院でも無症状者への抗原定量検査を実施しています。この他にも検査を行っている機関がありますが、無症状者への抗原検査(定量)を実施しているかどうかをご確認ください。

また、飯田下伊那地域の検査機関で実施した場合のみ助成の対象となります。それ以外の地域で実施した検査は助成の対象となりませんのでご注意ください。

 

お問い合わせは:高森町役場 健康福祉課 健康係 0265-35-9412