更新日:2020年04月30日

持続化給付金について【経済産業省】

詳しくは経済産業省のホームページをご覧ください。

この事業は、新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金が支給されるものです。詳しい内容はよくあるご質問などは、経済産業省特設ページをご覧ください。

給付額

法人  200万円

個人事業者  100万円

ただし、昨年1年間の売り上げからの減少分を上限とする。

申請方法

Web上での申請を基本とし、必要に応じ申請支援窓口(必要情報の入力等)を設置予定

 ※補正予算の成立後、1週間程度で申請受付開始予定

 ※電子申請の場合、申請後2週間程度で給付予定(申請者の銀行口座に振込)

主な要件

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者。
  • 2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者
  • 法人の場合は、資本金の額または出資の総額が10億円未満、または常時使用する従業員が2000人以下である事業者。

※詳細は経済産業省ホームページにある申請要領をご覧ください。

必要な書類等

【法人の方】

(1)法人番号

(2)2019年の確定申告書類の控え

(3)減収月の事業収入額を示した帳簿等

【個人事業主の方】

(1)本人確認書類

(2)2019年の確定申告書類の控え

(3)減収月の事業収入額を示した帳簿等

 ※(3)については、法人・個人ともに様式は問わない

 ※今後、追加・変更の可能性があります

申請方法と給付までの流れ

持続化給付金申請の流れ

受付開始時期

申請の受付はまだ開始されておりません。補正予算の成立後1週間程度で申請受付が開始される予定です。

また電子申請の場合、申請後、2週間程度で給付することを想定しています。

詳細な申請開始の日時、申請期間などについては決定され次第中小企業庁ホームページで公表されます。

相談ダイヤル

中小企業 金融・給付金相談窓口

0570-783-183(平日・休日9:00~19:00)

この記事に関するお問い合わせ先

産業課 商工観光係

電話:0265-35-9405 / ファックス:0265-35-8294

お問い合わせはこちら