更新日:2022年05月31日

電子契約サービス(クラウドサイン)の導入について

高森町では令和4年4月より電子契約サービス(クラウドサイン)を導入しました。

電子契約サービス(クラウドサイン)とは・・・?

今まで町と契約を締結する際、紙で取り交わしていた契約を、インターネット上で署名し完結するものです。

紙媒体の契約書では、「印刷、封入、郵送、返送、押印、・・・」等、締結まで時間がかかっていましたが、電子契約はメールおよびインターネット上で完結します。

電子契約では、収入印紙が不要、メールで完結、契約締結までのスピードUP等、様々なメリットがあります。

 

※電子契約システム導入後も、紙媒体による契約は引き続き可能です。

電子契約のメリット

1.コスト削減(紙代・印紙代・封筒代・郵送代等が不要

2.契約締結のスピードアップ(在宅勤務・出張中・移動中でも契約締結可能

3.契約書のクラウド管理による紛失リスクの軽減

電子契約サービス(クラウドサイン)を使っての契約締結手順

1.業務を担当する町職員とメールアドレスの交換

2.従来どおり契約書の作成

3.電子メールで契約書を担当職員へ送付

4.契約書の内容確認後、クラウドサインへ契約書をアップロード

5.クラウドサイン上で契約書の承認

6.契約締結完了

事業者向け説明会

令和4年5月18日に事業者向け説明会を開催しました。

当日資料及び質問への回答は下記よりご確認いただけます。

外部リンク

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 財務係

電話:0265-35-9402

お問い合わせはこちら