更新日:2020年08月07日

【第3次申請募集開始】高森町ウィズコロナ適応促進事業補助金【高森町独自事業】

第2次申請が予算上限に達しなかったため、第3次申請を募集します。

第3次募集期間:7月27日月曜日から8月14日金曜日

高森町では、新型コロナウイルス感染症予防のため、不特定多数の者との接客・対面が不可避の事業者等が取り組む設備・衛生用品の整備等に要する経費を支援します。

対象となる事業者

対象者

町内に店舗・事業所を有する小売業・飲食業・サービス業及び宿泊業、タクシー事業者、観光農園等

対象要件

次の要件すべてに該当する事業者が対象となります。

1.新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年1月以降の任意の1ヶ月の売上高が前年

 同月比で30%以上減少していること

 ※新規創業者で前年実績がない場合は、令和2年1月から2月の売上高の平均と比べ、3月

  以降30%以上減少している月があること

2.町税を滞納していないこと。(徴収猶予を受けている場合を除く)

3.単に事務所や工場等の商談等を行うスペースに係る整備でないこと

4.暴力団又は暴力団員でないこと

対象事業

不特定多数の者と接客・対面等が不可避の上記対象要件に該当する事業者等が、サービス提供方法の改善、感染拡大防止対策など、業種別ガイドライン等に基づいた「新しい生活様式」に適応するために取り組む事業やその他新たな販路や顧客の開拓などの取り組み。

ハード事業・ソフト事業のどちらでも可能です。

補助率

対象事業の経費に対し80%

先進性・モデル性の高いものは100%

補助額

上限50万円、下限10万円(1事業者1回限り)

事業期間

令和2年4月1日水曜日~令和2年10月30日金曜日

申請期間

令和2年6月19日金曜日~令和2年10月30日金曜日

ただし、次のスケジュール(予定)で交付決定しつつ、予算上限1,200万円に達した時点で締め切ります。

1.第1次申請 受付:6月19日金曜日~6月30日火曜日

          決定:7月7日火曜日

※第1次申請は締め切りました。予算上限に達していないため、第2次申請を募集します。

2.第2次申請 受付:7月8日水曜日~7月17日金曜日

          決定:7月22日水曜日

※第2次申請は締め切りました。予算上限に達していないため、第3次申請を募集します。

3.第3次申請 受付:7月27日月曜日から8月14日金曜日

          決定:8月21日金曜日

 

申請の流れ

1.事業計画書の作成・申請書提出

2.審査

3.採択/交付決定

4.事業の実施~完了

5.実績報告書提出

6.補助金支払い

※令和2年4月1日以降、すでに購入・設置・支払い等が完了している取り組みも対象です。

提出書類

次の書類がすべて必要です。

1.事業計画及び補助金交付申請書(様式第1号) 下記よりダウンロードできます

2.支出内容と費用の根拠かわかる書類(見積書/納品書/領収書等)

3.令和2年1月以降の任意の1ヶ月の売上高が前年同月比で30%以上減少していることを証する書類(2019年確定申告書類の写し及び2020年対象月の売上台帳の写し等)

 

事業完了後は、補助金実績報告書、支出額・施工内容のわかる書類(領収書、写真等)、補助金交付請求書の提出が必要になります。

留意事項

1.同一の経費について、他の補助金・委託料等(国・県によるものを含む)と重複申請して計上することはできません。

2.事業実施後は、長野県で行っている「新型コロナ対策推進宣言」を実施すること。

参考

対象事業を特定するものではありませんが、例示すると以下のようなものになります。

飛沫感染防止パーテーション(アクリル板等)、透明ビニールカーテン、非接触型自動水洗(蛇口)、自動消毒液噴霧器(ノータッチ式ディスペンサー)、換気設備(ウイルス対策可能な空気清浄機・換気扇)、アルコールなどの消毒液、消毒用詰め替え容器、マスク、フェイスシールド、消毒用ウェットティッシュ、使い捨てビニール手袋、非接触型体温計、キャッシュレス決済端末、WEBサイト作成、通販や℮コマースなどの新販路の創出ツール、テイクアウトを実施しつつ容器などの廃棄物削減(使い捨てでない容器での提供と回収等)にも資する取り組み など

この記事に関するお問い合わせ先

産業課 商工観光係

電話:0265-35-9405 / ファックス:0265-35-8294

お問い合わせはこちら