更新日:2020年03月16日

小規模事業者持続化補助金に係る売上減少証明について(新型コロナウイルス感染症関連)

小規模事業者持続化補助金に係る売上減少証明書の発行について

令和2年3月13日から小規模事業者持続化補助金の公募受付が開始されました。

今回の公募では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者に対し、採択審査における加点措置が講じられます。加点措置にあたっては、「小規模事業者持続化補助金(一般型)新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明書」が必要となります。なお、セーフティネット保証4号の認定を受けている事業所は、認定書(コピー可)がそのまま利用できます。

補助金申請にあたり、売上減少証明書が必要な方は、下記のとおり申請してください。

※小規模事業者持続化補助金の詳細については、以下のリンクをご覧ください。

日本商工会議所ホームページ 小規模事業者持続化補助金 (外部リンク)

新型コロナウイルス感染症に係る加点対象事業者

小規模事業者持続化補助金に応募する事業者等で、次の要件のいずれかに該当する事業者

1 セーフティネット保証4号の認定を受けた事業者

2 令和2年2月の1箇月間の売上高が、前年同月と比較して10%以上減少したことが分かる証明を受けた事業者

3 創業1年未満の場合、令和2年2月の1箇月間の売上高が、直前3箇月間(令和元年11月から令和2年1月まで)

セーフティネット保証4号について

上記1のセーフティネット保証4号の認定を受けている場合は、認定書(コピー可)が、そのまま利用できます。4号認定については、下記ページをご覧ください。

セーフティネット保証4号 (内部リンク)

提出書類

1 証明申請書 2部

2 証明申請書に記載した売上高の根拠書類(試算表、売上台帳、請求書の写しなど)

注意事項

1 本証明書は、小規模事業者持続化補助金(一般型)一次公募の交付申請以外の目的では利用できません。

2 補助金申請のご相談は、高森町商工会(電話 0265-35-2254)にお願いします。