更新日:2019年06月19日

5S活動支援のまち

高森町では、高森町商工会の5S導入事業を支援しています。

5Sとは?

5Sは、当たり前のことを当たり前に実行することです。「あいさつをきちんとできる」「使用したものは必ず元の位置に戻す」「時間を守る」「約束したことを確実に果たす」などは当たり前なことです。不要なものを捨てること(整理)、すばやくできるようにすること(整頓)、きれいに磨き上げて、点検すること(清掃)、誰でも守れるルールを作ること(清潔)、ルールを守れるようにすること(しつけ)の5Sの実践力により、経営資源と時間のムダをそぎ落とすとともに、決めたことを守りぬく「行動の文化」を社内に培うことができます。

(イラスト)5S活動について

5Sは経営戦略の最適ツールなのです

5Sは活動そのものが目的ではありません。企業には目指している目的(経営理念・社是・社訓・経営目標など)があり、その目的の具現化は経営の中に戦略化していくことで図られていきます。成功する経営の必須要件です。

5S導入は企業規模を問いません。小規模企業であっても経営の信頼性を対外的に標榜できるのです。大企業に比して脆弱といわれている小規模性が弱みでないことを5Sが担保するのです。

5Sが企業文化として定着している企業は、規模の大小に関係なく高い対外信頼性が担保される社会認識を訴求できるのです。

高森町・高森町商工会では、5S活動を推進しています

企業組織のみならず家庭においても、また自治会など地域組織においても、5Sはその機能を発揮します。

高森町では、高森町商工会の5S導入事業及び5Sマインドの伝道をミッションとした、「5Sマイスター認証制度(登録商標) (現在77名の5Sマイスターが活躍しています。)」を支援しています。

関連する情報

この記事に関するお問い合わせ先

産業課 産業立地係

電話:0265-35-9405 / ファックス:0265-35-8294

お問い合わせはこちら