更新日:2021年07月20日

高森町工業等用地のご案内

高森町は長野県南部で、東は南アルプス、西は中央アルプスに囲まれた天竜川西側の河岸段丘に広がる町です。アクセスは町上段に中央自動車道が南北に通り、東京圏へ3時間、中京圏へ2時間程度で結んでいます。また下段にはJR飯田線が通り、2027年開通予定のリニア中央新幹線長野県駅から工業用地までは車で10分です。自然豊かな環境を生かし、りんご・なし・柿などがつくられ、「市田柿の発祥の里」として知られています。

高森町企業立地

高森町で企業誘致を行う下市田産業用地は以下の写真の箇所となります。

下市田産業用地位置図

下市田産業用地

第1次開発地

全体面積・区画数

約4ヘクタール。希望面積を分譲。

全区画について分譲済のため、分譲可能な用地はありません。

スケジュール

2019年12月 造成工事完了

2020年1月 企業へ売却済

第2次開発地

用地概要

第2次開発地は、下市田産業用地として町で造成を行った後、リニア中央新幹線のガイドウェイ製作保管ヤードとして、東海旅客鉄道株式会社が使用する予定です。その後舗装された用地を企業様へ分譲いたします。企業様が利用いただけるようになるのは2028年以降となる見込みです。

全体面積・区画数

約10.3ヘクタール。

分譲価格

未定。

対象業種

製造業他

都市計画

用途指定なし

その他

そのほかにもご紹介できる用地がございます。詳しくは下記までお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

産業課 商工観光係

電話:0265-35-9405 / ファックス:0265-35-8294

お問い合わせはこちら