更新日:2018年04月27日

「子どもたちが戦ってわかった松岡城の守りの強さを知る会」を行います

1、概要

高森町下市田地区にある松岡城跡は、織田信長や武田信玄が活躍した、戦国時代にあった城です。敵から城を守るための工夫がたくさん残っています。

昨年、子どもたちが城での戦いを体験して、守りの強さが良くわかりました。城にどんな工夫があるのか、なぜ強いのか、説明を聞いた後、城跡を歩きます。

説明は、専門的ではなく、一般の方が聞いて楽しめる内容になっています。

matsuokajyo

(子どもたちの戦い体験。堀があると攻めにくい?)

2、内容

1、日時 5月12日(土曜日) 午前10時から12時

2、場所 松源寺集合(雨天時は建物内での説明のみ行います)

3、内容 城の説明を聞いた後、城跡を歩きます

4、講師 長野県埋蔵文化財センター 河西 克造さん

5、持 ち 物 歩きやすい靴・服装、飲み物

6、参 加 費 無料

(子どもたちの戦い体験。堀を攻めてくる敵を弓矢で攻撃!)

地図情報