更新日:2020年01月08日

令和2年 高森町成人式 式辞

新年明けましておめでとうございます。

2020年元号が令和に変わり、最初の新春を迎え、本日ここに「高森町成人式」を挙行するに当たり、一言ご挨拶をさせていただきます。

ご来賓の皆さま方、恩師の先生方には、公私ともご多用中にもかかわらずご臨席いただきまして誠にありがとうございました。

厚く御礼を申し上げます。

新成人の皆さん、「成人」おめでとうございます。

本日晴れて成人式を迎えられました162名(男性84名、女性78)の皆さん、今日まで愛情深く育てて来られましたご両親をはじめご家族の皆さまに心からお祝いを申し上げます。

また、これまで、温かく見守っていただきました恩師の先生方、地域の方々にも感謝と敬意の念を表します。

大変ありがとうございました。

さて、新成人の皆さん、本日晴れて一人の大人として迎えられたということは、皆さん一人ひとりに「自由と責任」ができたということです。自分自身の意思で行動ができる「自由」とその行動に「責任」を持つということは、簡単なようで厳しいことです。これからの人生において、自分で挑戦し、自分で決断し、失敗しても自分自身で幸せをつかまなければなりません。その事は、時には、皆さんにとって辛いことかもしれませんが、それ以上に希望があり、多くの皆さんに期待されているという事を、今日の成人式で新たに持っていただきたいと思います。

ここにいる若い皆さんが、私たちには出来なかったことに挑戦し、新しい価値を創造できなければ、社会は発展しません。つまり、皆さんは、私たちの世代が実現できなかった夢を実現する人たちです。

新成人の皆さんの若さと今後に対し、町全体が熱い期待を寄せ、温かく見守っていて下さることを忘れないで下さい。

一方、皆さんの中には、既に社会人として活躍されている方、学生として将来を考えている方がいらっしゃいます。ご存じのとおり、有効求人倍率は高い水準を示し、現在は、皆さんが職業を選択できる時代になりました。皆さんの中には、この地域で頑張っている方もいれば、この先、高森から東京など、他の場所に移って活躍する方もいらっしゃるでしょう。もしかすると、世界に羽ばたく方もいるかもしれません。もちろん、高森町で育まれた才能が、さらに広い世界に挑戦することを、心から応援したいと思っています。

しかし、この地域は人口減少少子高齢化時代を迎え、高森町でも予想以上に加速しているのが現状です。

町では町民の皆さまの居住性の向上、幸福度の向上を目指し、第6次振興総合計画「まちづくりプラン」、地方創生総合戦略「日本一のしあわせタウン総合戦略」に基づき、子育て支援の充実、教育、福祉の充実に努めてきました。この総合計画や総合戦略も数年を経過したことも踏まえ、町の全体計画とともに、新たな目標を立てるために、昨年「2030年こんな高森町になっていたらいいな」をテーマに、各世代の皆さんと懇談会を実施し、7月には東京で、当地域出身の大学生の皆さんとも懇談を行いました。今日ここに出席されている数名の皆さんともお話をさせていただく機会をいただきました。

2030年は、当地域にとって大きな変貌の機会となるリニア中央新幹線開通から3年が経過しています。多くの若者の皆さんからは、自然や景観を維持し活かす取組みや、リニア中央新幹線開業に向け誘客や楽しめる場所の提供、若者が働く場所の確保などのご意見が寄せられました。そして、私がお話をさせていただいた多く皆さんは、飯伊地域や高森町に対する地元愛が強く、この地域で自己実現を強く願っていると感じ、2030年に向けた町の将来像を「なりたい『あなた』に会えるまち ~日本一のしあわせタウン高森~」とし、地域のために行動したいと思っていただける皆さんが育ち、そうした皆さんを町全体で応援していくことにしました。

成人式を迎え、ここにいる皆さんは、きっと自分自身の夢を持ち、自分の将来をイメージしていると思いますが、少しでもそのイメージに地域や高森町を繋いでいただき、高森町が元気になるよう、私たちと一緒に頑張っていただけると幸いです。

結びに、本日の成人式を行うにあたり、昨年の夏からご尽力をいただきました実行委員会の皆さん、式の企画、運営のお手伝いをいただきました公民館の皆さまに厚く御礼を申し上げますと伴に、新成人の皆さんを始め、お集まりの皆さま方の一層のご活躍とご多幸をご祈念申し上げます。

併せて、新たに迎えました令和2年が高森町にとって良き年となりますようお祈りし申し上げ、式辞といたします。

本日は誠におめでとうございます。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 行政係

電話:0265-35-9402 / ファックス:0265-35-8294

お問い合わせはこちら