更新日:2021年07月30日

令和3年第4回高森町議会臨時会あいさつ

本日ここに、令和3年第4回高森町議会臨時会を開催いたしましたところ、議員各位におかれましては、何かとお忙しいところご出席いただき、誠にありがとうございます。

 

まず、7月6日に告示されました高森町議会議員一般選挙において、町民の皆さまの厚い信任を得てご当選されました皆さまに心よりお祝い申し上げます。

現在の南信州圏域は、急速に人口減少少子高齢化が進む一方、約10年後にはリニア中央新幹線、三遠南信自動車道の開通が見込まれ、大きな変革を迎える重要な時期です。そのような中にあって、高森町では2029年までの第7次振興総合計画まちづくりプランにおいて「なりたいあなたに会えるまち~日本一のしあわせタウン高森」を将来像に掲げ、町民の皆さま、地域など町に関わる全ての皆さまの自己実現のサポートを行うとともに、地域内で活躍しながらも責任と負担を担っていただける人材育成に努めています。議員の皆さま方には、それぞれのお立場で町の政策実現に向けご理解とご協力をお願いするとともに、選挙で掲げた公約の実現、また、町民の皆さまのご意見を町政に反映する担い手としてご活躍いただき、高森町発展のために一層のご指導とご支援をお願い申し上げます。

 

(東京2020NIPPONフェスティバル)

現在、東京オリンピックが1年越しに開幕となり、連日熱い戦いが繰り広げられています。選手の皆さんの活躍は、多くの皆さんに感動と勇気を与えてくれています。先駆けて行われた文化プログラム「東京2020NIPPONフェスティバル」に登場した巨大人形モッコは、多くのボランティアの皆さまのご協力により当町で制作され、5月10日千人余の皆さまに見送られながら東北に出発、5月15日に岩手県、22日に宮城県、そして29日に福島県と、東京五輪の当初の目的である、復興を願う「しあわせの旅」を行い、7月17日には東京新宿御苑で無事最終公演を終えました。残念ながら、新型コロナウイルス感染症の影響で、岩手県を除いた全日程で無観客での公演となってしまいましたが、多くのメディアやライブ配信などで取上げていただき、高森町のPRに繋がったものと考えています。改めてこれまで制作から操演までお手伝いいただいた皆さま、応援いただいた皆さまに感謝申し上げます。

 

(新型コロナウイルス感染症)

新型コロナウイルス感染症は、変異ウイルスの拡大とともに第5波への危機感が高まり、昨日国内の感染者数は1万人を超え、過去最大を更新しています。東京・沖縄の緊急事態宣言は8月31日まで延長、一旦まん延防止等重点措置に移行となった神奈川・千葉・埼玉・大阪も、8月2日から8月31日までの間で緊急事態宣言が発出される見込みです。

7月中旬の4連休明けから長野県内の感染者も増加傾向となり、昨日は29名の新規感染者が確認され、県内の感染者は累計で5,218名、入院中の方は74名、重傷者0名、中等症者14名で、病床使用率は10.7%です。このような状況を受け、県は7月27日に全県に「新型コロナウイルス注意報(レベル2)」を発出、感染者が増加傾向にある諏訪・上伊那地域のレベルを「新型コロナウイルス警報(レベル3)」に引き上げています。ワクチン接種も進んではいますが、引続き、マスクの着用、手洗い、手指消毒、三密の回避など基本的な感染予防をお願いいたします。

下伊那北部5町村共同で進めているワクチン接種は、予定どおり順調に進んでいます。当町の7月28日現在の接種状況は、1回目接種が4,982名・対人口比38.3%、2回目接種が3,571名・対人口比27.5%、65歳以上高齢者接種は1回目接種が3,905名・対高齢者人口比95.1%、2回目接種が3,067名・対高齢者人口比74.7%です。現在60歳以上の皆さま及び基礎疾患をお持ちの方、介護従事者、受験などを控えた中学・高校3年生、保育士、教職員などの接種を始めているほか、55歳以上の皆さまへ接種券を送付し予約受付を開始しています。

ワクチンの効果は充分に期待できます。昨日、東京都の感染は3,800名を超えていますが、内訳では、20代30代が全体の55%を占めているのに対し、ワクチン接種が進む60歳以上は5%に留まっています。また、重症者数も感染者数が大幅に伸びているにもかかわらず、年明けピーク時の半数程度で推移しています。このような状況を考慮し、これからお盆休みなど夏の行楽シーズンを迎えますが、引続き2回のワクチン接種が済んでいない皆さまの緊急事態宣言中の都道府県への往来や地域内での大人数、長時間の会食は控えていただく必要がありますが、その一方で、特に2回のワクチン接種が済んだ皆さまについては、感染に留意しながらも、地域内の消費拡大や飲食業への支援に繋がる行動を徐々に始めていただくようお願いいたします。

また、これまで同様、感染者、接触者、医療関係者、感染拡大地域にお住いの皆さま等への誹謗中傷、差別行為は絶対にしないよう、重ねてお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の影響で、休館となっていた高森温泉「湯ヶ洞・御大の館」は、新たに中央アルプスリゾート株式会社に指定管理をお願いし、開館の準備を進め、7月2日に御大の館が、7月22日に湯ヶ洞が営業を再開しました。長期の休みとなり多くの皆さまにご迷惑をおかけしましたが、地域の皆さまに愛される施設として町も全力でサポートしますので、今後とも多くの皆さまのご利用をお願いいたします。

 

さて、本臨時会には人事案件1件を上程しています。

議案第51号監査委員の選任については、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意を求めるものです。

議員各位並びに町民の皆さまのご理解をお願い申し上げますとともに、提案しました議案について、適切な決定を賜りますようお願い申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。