更新日:2020年01月10日

令和2年第1回高森町議会臨時会あいさつ

本日ここに、令和2年第1回高森町議会臨時会を開催いたしましたところ、議員各位におかれましては、新年の何かとお忙しいところご出席いただき、誠にありがとうございます。

2020年令和2年オリンピックイヤーの本年は、非常に暖かく穏やかな幕開けとなりました。今年一年が高森町や町民の皆さまにとって、穏やかで素晴らしい一年になりますことをお祈り申し上げます。

町では平成31年4月以降、広報高森を町民の皆さまに読み物として楽しんでいただけるよう、紙面の改善に取組んでまいりました。この1月号でもこれまで続けてきました町長の新年あいさつをやめ、リニア中央新幹線開通に向け、今後の南信州地域について、南信州広域連合長飯田市長との対談を行い、巻頭に掲載させていただきました。

また、広報高森をこれまで以上に町民の皆さまに親しみを持っていただくため、昨年10月に新たな広報誌の名称を募集しました。広報11月号では応募のあった名称により投票を行い、1月号より「市田柿のふるさと あったかもり」に改称し、これまで横書き左開きであった紙面を読みやすいよう縦書き右開きに変更しました。

今後も、地域の話題を町民の皆さまにより関心を持っていただけるよう、様々な形で紙面を編成してまいりますので、ご意見を寄せていただきたいと思います。

 

さて、本臨時会には、契約案件1件、損害賠償案件1件を提出しました。

 

議案第1号令和元年度高森町町民体育館屋根等改修工事の請負契約の締結については、町民体育館の雨漏りを修繕するため、屋根の改修工事を令和元年12月23日に開札し、12月24日に請負工事に係る仮契約を締結しましたので提案するものです。

なお、本工事は年度内の完成を目指します。工事期間中においても、館内の利用は可能となっています。安全には万全を期して実施しますが、利用者の皆さまのご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

 

議案第2号損害賠償の額の決定については、平成24年6月12日に中学生が麻しん風しんワクチンの集団接種を受け、急性小脳炎と診断されました。

平成31年2月8日付けで国の予防接種健康被害救済制度に係る障害児養育年金及び障害年金の給付の対象として認定されましたので、今回全国町村会予防接種賠償補償保険の賠償額を決定する議案を提出したものです。

 

以上、議案の概要について申し上げましたが、詳細については上程の際担当課長より申し上げます。

議員各位並び町民の皆さまのご理解をお願い申し上げますとともに、提案いたしました議案についてよろしくご審議の上、適切な決定を賜りますようお願い申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。