更新日:2016年10月05日

福祉医療制度の対象者

高森町では、中学校卒業までの子どもや障がいを抱える方々などの医療費の負担軽減を図ることにより福祉増進に寄与することを目的に医療費の助成を行っています。

 

子ども

平成30年8月1日より対象年齢が拡大され、現物給付方式が導入されます。

【平成30年7月31日まで】

出生~中学校卒業時(15歳の3月31日)までの方。

【平成30年8月1日から】

出生~高校卒業時(18歳の3月31日)までの方。

所得による制限はありません。

また、平成30年8月1日から現物給付方式が導入されます。

障がい者

以下の手帳や受給者証をお持ちの方

・身体障がい者手帳1~3級

・療育手帳A1、A2、B1

・精神保健福祉手帳1~2級

・65歳以上国民年金施行令別表該当者のうち身体障がい者手帳4級のうち音声言語又は下肢障がいの方

・自立支援医療(精神通院)受給者証

・特定疾患受給者証(難病患者)

手帳の種類によって下記の表のとおり、所得による制限があります。

※18歳以下の障がい児については平成30年8月1日より現物給付方式が導入されます。

 

障がい者
資格 通院 入院 所得制限
身体障がい者手帳1・2級 対象 対象 特別障がい者手当に準じた額
身体障がい者手帳3級 対象 対象 障がい者本人の所得税非課税
特別障がい者手当に準じた額
療育手帳A1・A2・B1 対象 対象 特別障がい者手当に準じた額
65歳以上国民年金施行令別表該当者 対象 対象 特別障がい者手当に準じた額
精神保健福祉手帳1級 対象 対象外 特別障がい者手当に準じた額
精神保健福祉手帳2級(注1) 対象 対象外  特別障がい者手当に準じた額
自立支援医療(精神通院)受給者(注2) 対象 対象外  無し
難病患者 対象 対象 無し

(注1)自立支援医療(精神通院)分のみ対象

(注2)自立支援医療(精神通院)分のみ対象

母子家庭母子、父子家庭の父子、父母のいない児童

ひとり親家庭で18歳未満の児童を育てている方とその児童、両親のいない18歳未満の児童が対象となります。

なお、18歳到達時点で高等学校等在学中の場合はその年度末までとなります。

児童扶養手当の制限額に準じた所得制限があります。

※【母子の子】【父子の子】【父母のいない児童】については平成30年8月1日より現物給付方式が導入されます。

 

老人

後期高齢者医療被保険者で世帯の所得区分が「低所得1」の方。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 福祉係

電話:0265-35-9412 / ファックス:0265-35-6854

お問い合わせはこちら