更新日:2018年07月12日

ヘルプマークの配布を開始しています!

平成30年7月2日(月曜日)から、高森町役場健康福祉課にて【ヘルプマーク】の配布を開始しています。

配布の概要

対象者

義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病、妊娠初期など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方で長野県内に居住されている方。

配布窓口

高森町役場健康福祉課窓口

県機関(保健福祉事務所、精神保健福祉センター、総合リハビリテーションセンター、県庁障がい者支援課)

配布窓口

  • 配布は1人につき1個とさせていただきます。
  • 配布申し込みは、本人またはその家族に限ります。
  • 配布窓口において身体障がい者手帳などの提示は不要です。

ヘルプマークとは

義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病、妊娠初期など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助が得やすくなるよう作成されたマークです。

ヘルプマークを身に着けた方を見かけた場合は、電車・バス内で席をゆずる、困っているようであれば声をかけるなど、思いやりのある行動をお願いします。