更新日:2018年11月15日

特別児童扶養手当

制度について

精神又は身体に障がいのある満20歳未満の児童の福祉の増進を図ることを目的として、特別児童扶養手当が支給されます。

対象者

重度若しくは中度の身体障がいまたは知的障がい、精神障がいがある20歳未満の在宅の児童を監護している者。

  • 身体障がい 身体障害者手帳1級から3級及び4級の一部程度(内部障がいについては、日常生活が目立つ制限を受ける程度のもの)
  • 知的障がい 療育手帳A1、A2、B1程度(B2の一部を含む)
  • 精神障がい 上記の身体障がい、知的障がいに準ずる程度のもの(日常生活が目立つ制限を受けるもの)

内容

支給額(月額)・・・1級 51,700円  2級 34,430円

支給方法・・・・・・・口座振替

支給時期・・・・・・・年3回 4月、8月、12月期(4月11日・8月10日・11月11日)

必要書類等

  1. 認定請求書
  2. 戸籍謄本
  3. 診断書
  4. 身体障害者手帳または療育手帳
  5. 印鑑
  6. 手当振込先口座申出書
  7. 保護者(受給者)が対象児童と別居している場合は、別居監護申立書

注意事項

  • 障がいを支給事由とする公的年金とは併給できません。施設入所児は除きます。
  • 所得制限があります。
  • 障がいの程度によっては、申請をいただいても却下となる場合があります。
この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 福祉係

電話:0265-35-9412 / ファックス:0265-35-6854

お問い合わせはこちら