更新日:2017年06月12日

不妊治療助成事業の対象拡大について

平成29年度から不妊治療の助成の範囲が拡大しました

不妊で悩んでいる夫婦の経済的な負担軽減を図るため、その費用の一部を助成しています。
平成29年度から、より多くの方にご利用いただけるように、第2子以降の治療も助成の対象となりました。平成29年4月1日以降の治療が対象の範囲となります。ご希望の方は申請をお願いします。
 

高森町不妊治療費助成制度について

助成対象者

  1. 婚姻後1年以上経過した夫婦(妻の年齢が35歳以上の場合には1年未満でも対象)
  2. 夫婦の双方または一方が高森町に住所を有する方

対象となる治療・内容

  • 医師が認めた不妊治療(保険適用となる治療も保険適用外となる治療も対象です)
  • 申請に係る医療機関証明手数料

補助内容

  • 対象となる治療・内容に要した費用のうち、1/2(半額)が助成されます。
  • 助成額の上限は10万円です。

申請手順

  1. あらかじめ高森町 不妊治療費助成事業申込をします。治療を開始された際はお早めにお申し込みください。
    (書類は健康福祉課 健康支援係 窓口へお越しください。または、下記からダウンロードもできます。)
  2. 治療後交付申請書を提出します。

 添付書類:

  • 高森町不妊治療費 助成金交付申請書(様式第2号)
  • 高森町不妊治療費助成事業 医師証明書(様式第3号)
  • 高森町不妊治療費助成事業 医療費等証明書(様式第4号)
  • 高森町不妊治療費 助成金請求書(様式第6号)
  • 医療保険被保険者証の写し
  • 県発行の不妊治療費助成金交付決定通知書(県の助成交付を受けた方)
  • 不妊治療に対する領収書と明細書(原本を提出してください)

申請期限は3月末日です。遅れる場合は事前に下記までご連絡ください。

高森町不妊治療費助成事業 申請書について

不明な点がありましたら役場 健康福祉課 健康支援係までご連絡ください。

関連する情報

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 健康係

電話:0265-35-9412 / ファックス:0265-35-6854

お問い合わせはこちら