更新日:2018年08月01日

作ってみよう!タニタ定食(子ども料理教室)を開催しました。

7月25日(水曜日)に株式会社タニタヘルスリンク 管理栄養士 土佐文子さんにお越しいただき、食事の基本を学び、タニタ定食を作りました。

町内小学5年、6年生27名の参加に加え、食生活改善推進協議会の方にもご協力いただき行いました。

 

 

食事の基本(主食、主菜、副菜、もう1品)をカードゲームをしながら学びました。

実習の前に、(株)タニタヘルスリンク 管理栄養士 土佐さんに切り方やお肉の焼き方等教えてもらいました。

みんなで順番に、切ったり焼いたりしました。作りながら、食器洗いもできました。

お皿への盛り付けも自分たちでやってみました。

タニタ定食「鶏肉とレーズンの赤ワイン煮」ができました!

一緒に力を合わせて作ったお友達と美味しく食べることができました。町長も同席して食べました。