更新日:2016年09月12日

節水のご協力をお願いします

水道水の節水にご協力をお願いします

現在お使いいただいている水道水は決して豊富ではなく、限りある貴重な資源からつくられています。

ご家庭での皆様一人ひとりの節水が大切です。

以下をご参考にしていただき、できる限りの節水へのご協力を、よろしくお願いいたします。

ご家庭でできる簡単な節水方法

洗面・手洗いのとき

水を流したままで洗うと、1分間で約12リットルの水を使います。

止めながら洗うことで、節水することができます。

歯みがきのとき

水を流したままで磨くと、30秒間で約6リットルの水を使います。

口をゆすぐときにコップを使うことで、1回あたり約5リットルの水を節水することができます。

食器を洗うとき

水を流したままで食器洗いをすると、10分間で約120リットルの水を使います。

洗い桶でため洗いすると、約100リットル近くの水を節水することができます。

油汚れのひどいものはあらかじめ新聞紙等でふき取ってから洗いましょう。

洗濯機で洗濯するとき

「注水すすぎ」で使用すると、約160リットルの水を使います。

「ためすすぎ」にすれば、約55リットルの水を節約することができます。

まとめて洗うことで洗濯回数を減らしたり、お風呂の残り湯を再利用すればその分節水できます。

お風呂に入るとき

シャワーを出したままで使用すると、15分間で約180リットルの水を使います。

これは浴槽1杯分の水量に相当します。家族で入るなら、浴槽に貯めて入った方が節水できます。

シャワーの使用時間を短くする、こまめに蛇口を閉める、浴槽に貯める水の量を減らすことで節水できます。

さらに残り湯を洗濯や掃除、水まき等に使用することで、その分節水することができます。

洗車のとき

ホースで水を流したまま洗うと、車1台あたり約240リットルの水を使います。

バケツに汲んで洗うことで、5杯使用したとしても約200リットルの水を節水することができます。

ちょっとした心がけでたくさんの水を節約できます。

それぞれのご家庭にあった方法で、節水をお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

環境水道課 上下水道係

電話:0265-35-9409 / ファックス:0265-35-6854

お問い合わせはこちら