更新日:2018年05月30日

上水道の使用について

断水について

水道工事で一時的に水道を止める場合、事前に文章や広報車及びCATV等によってお知らせしていますが、突発的な事故等により緊急な修理を必要とする時には、広報ができないことがあります。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

水漏れを発見したときは

私たちは水がいかに大切なものであるかを、断水したときにしみじみと感じます。一滴の水をも大切にするため、常日頃から異常がないかどうか確かめていただき、万が一水漏れを発見した場合は役場環境水道課までご連絡ください。

赤い水が出た時

長い間水道を使用されなかったり、近隣で水道工事や断水などが起こった際に、蛇口から赤い水が出ることがあります。これは、管の中の鉄サビが原因です。しばらく水を出しておくときれいになります。

白い水が出た時

水の中に小さな気泡(空気)が入ったためです。しばらくするときれいになりますので安心してご使用ください。断水をした後に出ること多いです。

黒い粒が出た時

ゴムパッキンが古くなると、溶けたり削れたりして細かい黒い粒が出ることがあります。その場合にはゴムパッキンを交換することをお勧めします。また、断水の後などにサビが出ることがあります。しばらく水を出しておくときれいになります。

この記事に関するお問い合わせ先

環境水道課 上下水道係

電話:0265-35-9409 / ファックス:0265-35-6854

お問い合わせはこちら