更新日:2017年05月02日

個人住民税の特別徴収について

特別徴収とは

事業者(会社などの給与支払者)が従業員の方の個人住民税について、毎月の給与から特別徴収(天引き)して、町へ納めていただく制度です。

特別徴収の利点

  1. 従業員の方の納入の手間が省け、納税忘れを防ぐことができます
  2. 普通徴収は年4回による納付ですが、特別徴収だと年12回による納付となるため、1回あたりの負担金額が少なくなります。

特別徴収への切り替え方法

  • 事業者の方は「特別徴収に係る給与所得者異動届出書(就職者用)」にご記入の上、税務係へご提出ください。
  • 従業員の方はお勤めの事業所にご相談ください。

届出書の書式はページ下、届出書ダウンロードコーナーからダウンロードできます。

特別徴収の推進について

平成21年より県及び県内全市町村が共同で特別徴収の実施に取り組んでおります。

地方税法第321条4及び高森町税条例第44条の規定により、給与支払者は原則として特別徴収を行う義務がありますので、未実施の事業者の皆様は特別徴収の実施にご協力ください。

届出書ダウンロードコーナー

普通徴収から特別徴収へ切り替える、もしくは年の途中で就職した従業員の方を特別徴収に切り替える場合

従業員の方が退職または転勤をされた場合

この記事に関するお問い合わせ先

税務会計課 税務係

電話:0265-35-9413 / ファックス:0265-35-6854

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。