更新日:2016年12月19日

マイナンバー制度における特定個人情報保護評価

特定個人情報保護評価とは

マイナンバー制度における個人情報保護対策の一つです。
特定個人情報の電子データ等を保有する国や地方公共団体等が、個人のプライバシー等の権利利益に与える影響を予測し、情報漏えいやその他の事態を発生させるリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための適切な措置を講ずることを宣言するものです。
言い換えれば、個人のプライバシー等の権利利益の侵害の未然防止を図る仕組みです。

特定個人情報保護評価書の公表

特定個人情報保護評価を実施した結果である評価書は、マイナンバー保護評価システムのウェブサイトにて公表しています。

1.下のマイナンバー保護評価システム(外部リンク)をクリックすると、個人情報保護委員会のマイナンバー保護評価システムのウェブサイトが開きます。
2.特定個人情報保護評価書検索画面を開き、評価実施機関名の項目に「長野県高森町」と入力し、公表日のスタートを平成27年6月15日に変更して検索してください。
3.公表している評価書が一覧で表示されますので、ご覧になりたい評価書をクリックすると、閲覧することができます。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 行政係

電話:0265-35-9402 / ファックス:0265-35-8294

お問い合わせはこちら