更新日:2017年03月29日

公共施設の使用料金や、予約の基準が変わります

平成29年4月から、 福祉センター・中央公民館・体育施設の使用料金や、施設予約の基準が変わります

 教育委員会では、公共施設料金あり方検討委員会を設けて、公共施設料金のあり方を検討してきました。検討結果と、新しくなる基準をお知らせします。

 

1、検討結果のまとめ

 公共施設は、町民の皆さんが、文化・スポーツ活動等を行うためにあります。施設を使うことによって活動が活発になり、町に活気が出ることを目指していきます。

 そのため、一般の町民の皆さんが加入できる団体や、一定の文化・スポーツ活動による施設使用については、使用料の減免等を継続します。

(※施設使用が有料の場合の料金は、変更ありません。)

 

2、新しくなる基準について

1)使用料金:使用料金を減免(無料使用)する基準が変わります。

2)施設予約:インターネット予約ができる基準や、予約の期間等が変わります。

※内容については、添付されているファイルをご覧ください。

 

3、申請が必要になります

1)施設を使用する団体等から改めて、公共施設使用登録団体申請書を提出していただく必要があります。

(使用料金や施設予約の基準が変わるためです。)

2)申請書は、平成29年3月中にご提出ください。

(申請書をご提出いただかないと、4月以降は、インターネットによる施設の予約をすることができません。)

3)新たに施設を使用したい団体等についても、申請が必要になります。

 

4、団体の活動支援について

  文化・スポーツ等の活動を活発にしていくため、一般の町民の皆さんが加入できる(町広報誌等での会員募集を行う)団体の活動紹介や会員募集の支援をします。

 内容については、こちらをご覧ください。

「一般の町民が加入できる団体の活動を支援します」

 

施設使用申請書はこちら

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会 社会教育係

電話:0265-35-9416 / ファックス:0265-35-2973

お問い合わせはこちら