更新日:2017年05月19日

障がい者の医療費助成

自立支援医療を受けるには

1、更生医療

身体上の障がいを除去したり、障がいの程度を軽くするために必要な医療を受けることができます。指定医療機関で、指定された医療の給付となります。ただし、世帯の所得に応じて費用の一部を負担していただきます。

対象者

身体障がい者手帳の交付を受けている人

2、精神障がい者の通院医療費

精神科の病気で通院する際に要する費用のうち、医療保険各法で負担される部分を除いた部分を公費で負担します。自己負担は原則1割ですが、所得に応じて上限が決められていて負担が重くなりすぎないようになっています。支給を受けるには申請が必要です。

対象者

病院又は診療所に通院し、精神障がいの医療を受ける人

関連する情報

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 福祉係

電話:0265-35-9412 / ファックス:0265-35-6854

お問い合わせはこちら