更新日:2016年09月12日

家庭で血圧を測りましょう

家庭で血圧を測る目的は、普段の血圧の状態を正確に知ることです。

それは、脳血管や腎臓、心臓の病気を防ぐことにつながります。

例)脳出血、脳梗塞、認知症、腎不全、狭心症、心筋梗塞、不整脈など

下記の「家庭血圧の測り方」を参考に、家庭で血圧を測りましょう。

測った血圧値は記録をし、主治医に見てもらいましょう。主治医がいない場合は、町保健師にご相談ください。

関連する情報

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 健康係

電話:0265-35-9412 / ファックス:0265-35-6854

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。