更新日:2016年09月12日

高森町消防団活動協力事業所制度

消防団協力事業所制度とは

消防団員は地域防災で重要な役割を担っていますので消火活動だけでなく、水害や震災などから地域を守るべき活動しています。消防団員は多くがサラリーマンであることから、事業所等の協力を得ながら消防団活動をしやすい環境をつくることが重要となっています。
消防団活動に積極的に協力する事業所を町が「消防団協力事業所」として認定することにより、事業所と消防団の連携強化体制を一層強化するとともに、また事業所の地域防災への社会的貢献を公表するものです。

認定要件

消防団員が高森町消防団に入団しており、従業員の消防団活動に積極的に配慮している事業所等。

申請書

高森町消防団協力事業所認定申請書はこちらからダウンロード下さい。

優遇措置

長野県では、消防団活動協力事業所への優遇措置制度があります。

  1. 消防団活動協力事業所応援減税(2名以上消防団員を雇用している場合)
  2. 長野県建設工事等入札参加資格の優遇

詳しくは長野県公式ホームページ

この記事に関するお問い合わせ先
総務課 防災安全係

電話:0265-35-9402 / ファックス:0265-35-8294

お問い合わせはこちら