更新日:2018年01月29日

地域が子どもの育ちを支えるつどい

20180216

高森町公民館では、地域が子どもの育ちを支えるつどいを開催します。

 町では、平成27年4月~第6次まちづくりプランにて、人口減少・少子高齢化時代における 持続可能なまちづくりを目指しています。また、平成28年3月策定(平成29年3月改定)の日本一のしあわせタウン総合戦略においても地域に根差した子ども支援と「聡明でたくましい、心豊かな高森っ子」を育てることなどが掲げられています。

 少子高齢化・人口減少が進む中、高森町の子どもたちを地域がどのように支えていくか各地域の実情や課題を共有しながら、専門の講師をお招きしざっくばらんに語り合います。

ぜひ多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日時・会場

平成30年2月16日(金曜日)午後7時~

福祉センター2階大ホール

内容

(1)ワークショップ
・地域の中で子どもとのかかわりについて
課題・悩み・困ったこと・期待すること・やりたいこと等々 参加者間で自由に意見交換
(2)講演会
演題:地域が子どもの育ちを支える
ワークショップの意見からひも解いていきます

講師:白戸 洋さん(松本大学教授)

○松本大学総合経営学部観光ホスピタリティ学科 教授
○専門分野 地域社会・NPO
○研究課題 コミュニティの再構築、大学と地域の連携など

この記事に関するお問い合わせ先
高森町公民館

電話:0265-35-9416 / ファックス:0265-35-2973

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。