更新日:2019年07月09日

巨大操り人形「モッコ」の制作メンバーを大募集!

 

 「東京2020 NIPPONフェスティバル」東北復興プログラムでは、東北各地・東京を舞台とした文化プログラムを展開、「しあわせはこぶ旅 モッコが復興を歩む東北からTOKYOへ」と題して、各会場で東北の人々のメッセージを預かった巨大人形モッコが、東京を目指して旅をしながら国内外へ東北の現在の姿を発信します。

 そこで、高森町は東京2020組織委員会と協定し、東京2020 NIPPONフェスティバル「しあわせはこぶ旅 モッコが復興を歩む東北からTOKYOへ」に登場する、巨大操り人形「モッコ」制作を支援しています。

 

 そんな「モッコ」をいっしょに作るボランティアメンバーを募集します!

作業内容は、やさしいものからむずかしいものまで多種多様。たとえば・・・

 

■工作が得意な方 :いろんな接着剤をつかったことがありますか?

■手先が器用な方 :おにぎりが形良くにぎれる!

■竹加工が出来る方:人形の皮膚には竹などを使います。

■縫い物が得意な方:手縫いでもミシンでも!

■続けて参加できる方:作業はたくさんあります。

 

メンバーになってお手伝いいただける方は、添付ファイルをご覧の上、お申込み下さい。

モッコ制作メンバー募集(PDF:1002.4KB)

mokko

作業

高森町アグリ交流センター(長野県下伊那郡高森町出原512-73)

参加資格

高校生以上で興味のある方。

製作スタッフからの説明や質問の後で、メンバーとして作業内容などを決めます。

 

 

今すぐ参加したい、詳しいことを知りたいという方は、下記までお気軽にお問い合わせください。

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

産業課 林務係

電話:0265-35-9405 / ファックス:0265-35-8294

お問い合わせはこちら